暑い日々が過ぎ、夜は涼しいを通り越して寒さを感じる季節になってきましたね!そして秋と言えば台風の季節ですが、台風が来たり雨が降ったり急な温度変化で体調を崩される方はいらっしゃいませんか?それは気象病かもしれません。

「気象病」とは気圧や気温の変化によりさまざまな症状が起こる病気です。症状としては痛みやむくみ、めまい、気分の落ち込み、集中力低下、不眠、咳、喘息症状です。

治療は•••••当院ではどういった時に症状が出やすいか問診、診察し各患者様に合った漢方薬を処方します。その時合わせて効きそうな西洋薬も合わせて処方します。

70代男性で雨が降ると全身に激しい痛みを認めた方が来院されました。検査ではリウマチ等病気は無く気象病と診断し漢方薬を処方したところ嘘のように痛みが消え今も元気にされております。

同じ様な症状で悩まれている方や相談されたい方はご来院下さい。オンライン診療や電話診療も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

医療法人川上医院